✿保育絵本の4月号に2つのお話を

✿保育絵本の4月号に二つのお話を提供しました。4月号は、看板号なので、とってもとってもうれしい☆です。編集者さん、ありがとうございます。

✿『がくしゅうおおぞら』(フレーベル館)。タイトルは「おおぞらえんの さくら」(絵は千葉智江さん)。テーマ:桜前線。
春休みにおばあちゃんちでお花見をしてきた、ようたくんは、「あれ? ぼくの ところでは、おはなが さいてない!?」。幼児の気づきをモチーフにしました。日本には「桜前線がある」ってことを学びます。

201904がくしゅうおおぞら   201904がくしゅうおおぞら2
✿『ジュニアメイト』(株式会社メイト)。タイトルは「そよかぜ ふいたら』(絵はひらのてつおさん)。テーマ:春の果物・いちご。
こねずみの ぽぽと ぷぷが 遊んでいると。「いいにおい~!」「なんの においだろ?」 くんくん、においを たどっていくと…。

201904ジュニアメイト0004  201904ジュニアメイト0005

✿これで保育絵本に載せてもらったお話は、60作を超えました。一作一作、心込めて作ってきました。100作を目指して、「令和の時代」も邁進します! よろしくお願いします。