「企画書」と「上野の森フェスタ」と「千代田塾」

企画書書きました。ノンフィクションと幼年童話です。

おとうとねずみチロのはなし

近く、編集者と打ち合わせをします。私は、森山京(もりやまみやこ)さんの作品が大好き。童話作家として仕事をするようになって、ますます好きになりました。森山さんの御本を読み、お話の背景にあるものを研究しています。どうしてそんなあったかいお話が書けるんだろう? 奇をてらったものでなく、何気ない日常の風景なんだけど、ほろっとしたり、くすっとしたり。心がほんわか良い気持ち。そんなお話を書きたいなあ。書けたらいいなあ。

5月4日「上野の森フェスタ」に、うちの協会がテントを出すそうです。私も参加させてもらいます。去年のサインセールは、お客様と直にふれあえてとっても楽しかったので、今年も、やるよー! 協会員だったらいいみたいですよ。→日本児童文芸家協会のサイト

ところで、千代田塾の合評作は、全部届きました。これから拝読しますね。みなさん、ありがとう!