しんどい部類とうれしい部類

いろいろあるよねー……。

と、旧知の仲良しが言いました。「うん、いろいろあるよね。だいじょうぶ?」と、わたし。

家族のこと、親戚のこと、友人のこと、そして自分のこと。話せること、胸にしまっておくことと、いろいろありますよね。知人の言う「いろいろ」とは、うれしい部類じゃなくて、ちょっと「しんどい部類」のこと。具体的な応援は何も出来ないけど、ときどき思い出しているよ。「その時を楽しんでね」としか言えないけれど、話は聞くからね。

いろいろの「嬉しい部類」も、別の意味では案外やっかいで、口に出してしまった瞬間に、自慢や見栄にならないか。見栄っ張りでかっこつけることを、山形の方言で「つかす」と言うんだけど、「つかしていないか。つかすなよ」の言葉を、数十年前、恩師からいただきました。

ランいろいろあった一年でしたが、来年も恩師の言葉を思い出しながら、こつこつやっていこうと思います。それではみなさま、今日もお元気で!

明日は「おせち」の話題をお届けします。