ひのき画廊で、読み聞かせしました。

 

檜画廊1

イラストレーター、おかもと香織さんからうれしいプレゼントをいただきました。黄色い花束。今年のラッキーカラーなのです。童話作家の岡信子先生とご一緒させていただきました。光栄です☆

わ~~♪ たくさんのお客さま!

たのしい読み聞かせにしなくっちゃ! 小道具は、『うちわ』です。

深山:クイズを出しますね。さて、3月3日は何の日でしょう?

白いセーターの女性:「女の子のお節句。ひなまつりです!」

深山:みなさん、どうですか?

お客さま「せいか~~い!」

そして、お客さまと、発声練習。「ひなまつり」を合唱。緊張の面持ちをしていた方にも、笑みがこぼれます。

檜画廊4

おかもと香織さんの「こつこつのキセキ」展は、好評開催中! こちらで読み聞かせのお手伝いをしました。

檜画廊2

「はるかちゃんの おいしいひなまつり」(絵・おかもとさん 作・深山 チャイルドブックぷうの3月号掲載作品)を、お客様の前で読んでいるところ。ひざの上にあるのは、小道具「うちわ」。ちらしずしのご飯を冷ますのに、はるかちゃんは「うちわ」をぱたぱたします。私も一緒に、ぱたぱた! 「ひなまつり」の歌を、お客さまみんなで、もう一度「合唱♪♪」。さっき、みんなで発声練習したので、大きな声が出ましたよ~~。にこにこ笑顔がうれしいな。

檜画廊3

おかもと香織さんが「大好きだから読んでね」とおっしゃってくださいました、『かえるのじいさまとあめんぼおはな』(絵・松成真理子さん 作・深山 教育画劇から出ています。ひろすけ童話賞をいただいた作品です)

かえるのじいさまとあめんぼおはな

他に、「どんなおりょうり できるかな?」(絵・おかもとさん 作・深山 キンダーブックじゅにあより)も読みました。

お越し下さいましたみなさま、楽しんでいただけましたか?

お忙しいところ足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました! (深山さくら)