乗り越す覚悟で読みたい本=『空き店舗(幽霊つき)あります』

やってしまった! ここは、どこ?

え、うそ。乗り越しちゃった? 途中下車して乗り替えなくちゃならなかったのにも関わらず、通過してしまっていた。待ち合わせをしていた友人に、そそくさとラインする。「ごめん、本が面白すぎて、乗り越しちゃった! ちょっと遅れるけど、待っててね。一杯、おごるから。」

こんな困った(笑)本が、コレ。

『空き店舗(幽霊つき)あります』作・ささきかつおさん。幻冬舎文庫。ときどきホロリ。めちゃくちゃ面白いよ~。

空き店舗(幽霊つき)あります (幻冬舎文庫)

作・ささきかつおさん。幻冬舎文庫。ここをクリックしてもらえば、アマゾンへ行けます。