千代田塾 創作応援課外塾に寄せられた質問

まあちゃんのまほう

たかどのほうこさんの『まあちゃんのまほう』を読みました。楽しいお話で、くすくす笑いが起こります。

普段の合評スタイルじゃない、課外塾がぶじに終了!

〇自分自身のこだわりが、少し解りかけてきました。

〇たくさんの童話を読んでいきたいと思います。

〇普段の千代田塾の合評とはまた違った学びがありました。

〇熱意に自分の背中も押された気がしました。

〇またひと味違った、実りある時間でした。

 

など、塾生からご感想をいただきました。課外授業を開いたことを、喜んでいただき、とてもうれしいです。

 

それから、こんな質問が出されました。

▽主人公のキャラクターを魅力的にするコツは?

▽人称の設定は、どのようにすればよいですか?

▽読み手の語彙力の見極め方は?

▽空想童話を書いてみたいのですが、コツはありますか?

▽持込の仕方と、礼儀は?

▽ノンフィクションのジャンルや企画の持込方、書き方は?

1

お茶菓子も準備して。

▽コンクールに応募する際のマナーを教えてください。

▽愛用の辞書は?

▽グレードをしぼって書いた方がいいのでしょうか?

▽プロはいったいどうやって子どもの視点のもどるのでしょうか?

▽出版社攻略法を教えてください。

 

回答を準備して行ったのですが、さまざまな質問が出されて、私もとても勉強になりました。

今後、千代田塾について良いご報告が出来るといいな。みなさん、お疲れさまでした!

次回の千代田塾には、プロの絵本画家さんが来てくださいますよ~。お楽しみに。