子ザルのみわちゃんとうり坊(佼成出版社刊)

✿絵は、おくはらゆめさん。文は深山です。先だって、友人が「テレビに出てたよ、本!」と教えてくれました。TBSテレビの「爆報theフライデー」3/17。Tえさん、教えてくれてありがとう!

みわちゃん1

TVの画面では「絵本」と表示されている?(笑) 絵本じゃなくて、小学生のための、読み物ですから、ご注意ください。

録画を見せてもらいに伺うと、「みわちゃんだ! うり坊だ!」。とってもうれしい。

子ザルのみわちゃんとうり坊は、現在も、同じオリにいるそうです。福知山市立動物園の二本松園長さん談。うり坊は、もういっぱしの、いのししくんになっていて、大きかったです。みわちゃんは、あんまり変わらなく見えて、やんちゃぶりを発揮してました。折りを見て、京都へ行ってこようかな。

二匹の、元気で仲の良い姿が見られて、すごくうれしかったです。本は、「事実を元にした創作」です。種の異なる動物が、どうして、こんなに仲良く暮らすことになったのでしょう? 子どもたちにぜひ読んでほしいです。

子ザルのみわちゃんとうり坊 (いのちいきいきシリーズ)

表紙をクリックしていただくと、「アマゾン」へ行けます。