思わず笑っちゃう、童話作家の一週間

k3

上野駅構内にポスターが貼ってありました。思わず、パチリ。背中が可愛い。

五日目

4:00 取材の最終準備を。資料をもう一回読み込む。この時間は空気が冷ややかで気持ちがいい。静かだし、集中できる。

6:00 朝食の準備に取りかかる。今朝は、お味噌汁の具を何にしようか。舞茸かな。舞茸は、小房にし冷凍したものを使う。舞茸って冷凍できるからとても便利。私達、キノコ好き。どうして舞茸っていうんでしょう。山で見つけると、うれしくて、つい踊っちゃう? って聞いたことがあるけど、ホントかな。

舞茸と一緒に思いだすのが、「もってのほか」という食用菊。山形では普段に食べている菊の花です。晩秋の風物詩です。花の色には、紫色や、黄色がある。その昔、お殿様に献上したものだそうで、庶民が食べるなんて「もってのほか」。ふるさとではそんな風にささやかれているけど、これも、ホントかな? 庭や畑で作られていて、晩秋の食卓には必ずと言っていいほど上がる。香り良し、食感良し、健康に良し。

8:00 忘れ物は無いかしら。荷物が多い。取材がうまく行きますように。地方へ泊まりがけ。頑張ってきます!

k1

ドラゴンレール「大船渡線」。ドラゴンが火を噴いてますね~。可愛いので、パチリ☆

戸締まり、ヨシ! ガス、ヨシ! 電気、ヨシ! 指差し点検をしたら、出発です。

**************

童話作家の一週間はこれでおしまい。第三弾は、またそのうちに~。