思わず笑ってしまう、童話作家の一週間

三日目

久しぶりだ! はるか遠くに富士山が見える。「今日も良い日になりますように。」つい、手を合わせてしまうのは、日本人だからか。

鮭の切り身を焼いて(甘塩を買ってきて、さらにひとしお。しょっぱい鮭が好き。)、目玉焼きと、お味噌汁(舞茸と油揚げ)で、朝食。今日のスケジュールを確認し合う。「行ってらっしゃい。お早いお帰りを!」家族が仕事に出ていくのを待ち、さあ! 仕事仕事。その前に、食洗機と洗濯機を回す。

うちでは、家族が出かけるとき、「行ってらっしゃい。」の後に、「お早いお帰りを。」を付ける。いつだったか、交通事故でお子さんを亡くされたタレントさんがTVで、「登校する娘に、行ってらっしゃいを言ったまま、お帰りなさいを言ってないんです。」と、涙ながらにおっしゃっていた。それからかもしれない。無事で帰ってくるようにという願いをこめてそう言っている。

*打ち合わせの準備を。1冊ものの絵本にGOが出ました。わーい! 絵描きさんも決定。すごく雰囲気のある画風でいらっしゃる。場面ごとの詰めを絵描きさん、編集、わたしの3人でする。

*もひとつ、打ち合わせの準備を。著名な絵描きさんの本に、文を付けることを依頼された。さあ、どんな仕事になるのだろうか。わくわくする。

おいも2

スーパーで新じゃがを購入。可愛い「新じゃが掘り隊」を思いだしちゃった。「ぼくのおっきい! ちっちゃいの、あった!」

結局、ランチを抜いてしまった。お腹が空いたよ~。スーパーに立ちより、食材を購入。このスーパーは、無料で宅配してくれるから、今日みたいに荷物がいっぱいあるときは、便利。よろしくお願いします。

お風呂を沸かして、汗を流して、さあ、ご飯の支度。

***********************

今日会話した人:10人

今日した小さな親切:2つ

今日拾い届けた落とし物:1件

今日飲んだアイスコーヒー:7杯