思わず笑ってしまう、童話作家の一週間

四日目

4:00~朝飯前の仕事を。資料を読み込むには、静かでもってこいの時間。

7:00 家族と朝食。厚焼き卵、アスパラいため、サンマの開きをあぶって。自家製ぬか漬け(きゅうり、長芋)、ふわふわ納豆、油揚げとエノキ茸のお味噌汁。ご飯は、山形産つや姫。冷たい緑茶。

納豆

その名の通り、とろっとろ!☆ 美味しいよ~。最近深山家でハマってまーす。ミツカンさん、ありがとう。

最近はまっているのが、ふわとろ納豆の「とろっ豆」:ミツカン。ふたの中にタレが仕込んであるのが、すごい。手が汚れない。混ぜると、商品名ごとく、とろっとろになる。空気が入って、ふわふわ。これが炊きたてご飯に、合う、合う。

朝食後、お洗濯。今日干した数は、36個。大きさや種類を問わず、一つは、1個と数えた。今日は少ない方だな。

銀座で映画鑑賞を。夫婦割り。暗くて重いテーマだったけど、素材を見つける眼力はすごいと思った。童話の素材を探すことにも通じる気がした。

アスパラとツバメ

山形飯豊町(いいでまち)のアスパラ。お宅にツバメが巣作りをしているんだって。「フンとの戦いが始まります!」って。ツバメが巣作りをするお家は、栄えるって言われています。でも、思うんです。ツバメは、「栄えている家」を知っているんだと。人の出入り、お客さんの多いお家を、ツバメは知っていると思います。わざわざ写真を撮って送ってくれました。ともちゃん、ありがとう!

帰り道、あっと思った。地方に住んでいる知り合いとすれ違ったから。向こうは気がつかなかったみたい。声を掛けようとしたら、青信号を渡って行っちゃった。久しぶりの銀ぶら(銀ぶらって、古い?)。

校正戻し:メールで。夏過ぎに出る1冊。伝記もの。

****************

今日された親切:2

道ばたでスイカを拾ってもらっちゃった! ありがとうございます。エレベーターのドアを開けて待っていてもらった。ありがとうございます。他にも気がつかないでやってもらってるってこと、あるだろうなあ。

今日した親切:1

今日会話した人:8

今日干した洗濯もの:36