新刊のご紹介&童話創作教室

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af%e5%82%91%e4%bd%9c%e9%81%b8

「チャイルドブックアップル傑作選10 むかしばなし たべたいな!」。絵描きさんは「倉石琢也さん」。編集は「平山滋子さん」。装丁は「石倉昌樹さん」。チャイルド本社より刊行です。

作品一覧に「チャイルドブックアップル傑作選10 むかしばなし たべたいな!」を追加しました。

ふたつのお話が、しかけ絵本で登場! ひとつめは、「ふうふう ぱたぱた」。ふたつめは、「だんご どっこいしょ」です。絵描きさんは、倉石琢也さん。ほのぼのとした画風が持ち味の著名な画家さんです。作品一覧をご覧になるときは、ココをクリック!

昨日は、毎日文化センターの童話教室でした。生徒さんはみなさん、創作に一生懸命で、新作や改稿をお持ちになりました。初めて童話を書く人もいらっしゃいます。原稿用紙の使い方を再確認して(公募に応募するときや、これから先、出版社に持ち込みをするときに、必ず役に立つので)、それから、合評に移りました。合評は、「合評眼を手に入れるために」、また「自身の作品を冷静に見つめるため」に行いました。

そして、いつも思うのですが、みなさんは常に心を開いていらっしゃるのでしょうね。斬新なアイデアを持っていたり、文章力が高かったり。昨日も、面白い作品が多く、驚かされます。

原稿用紙の使い方を再確認。そのあと、例文1,例文2のどちらかを実際に原稿用紙へ書き写します。分かっていたつもりでも、書き癖が見つかります。

次回は、1月30日。よかったらいっしょに勉強しませんか? 場所は、毎日新聞社本社ビルの1F。東京メトロ東西線の竹橋駅下車、30秒。雨に濡れることはありません。駅直結。お問い合わせは、毎日文化センターまでどうぞ。ここをクリック!

最新刊「十二支のはじまり」。クリックで、アマゾンへ。