6日目&7日目『童話作家の一週間(主婦兼)』

土曜日

メインの行事は、「子ども創作コンクールの授賞式参列」

5:00 起床後、朝食の準備。鮭の切り身、中辛を焼いて。味噌汁は、あさり。漬け物は、山形の青菜漬け(せいさいづけ)。本沢農協から取り寄せたもの。この味は、山形にしかないと思う。地元に出回るお漬け物。一昔前は、どこの家でも秋に樽漬けにしたものだ。父母も例に違わず山積みの「青菜」を漬けていた。一冬もつくらいの量だった。私は小さかったから手伝いもせず、父母のそばで遊んでいた。庭で落ち葉を拾ったり、弟とかくれんぼしたり。父母は勤め人だったから、いつもはいないのに、休日でそこにいるだけでうれしかった。晩秋の思い出。胸がきゅんとした。

本沢農協さんの「青菜漬け」。とっても美味しいよ。

11:30 家族と早いランチ。肉そばと青菜漬け。りんごと柿。食後、出かける準備を。

朝日町のりんご。蜜がたっぷり入っている。柿は庄内柿。

13:15 牛込神楽坂駅に到着。上り坂を1分。四つ角を左に。左側に出版クラブ会館が見えてきた。札を持ち、道案内中の編集者と挨拶を交わす。その後、クロークでコートとマフラーを預け、3階授賞式会場へ。参列の先生方、主催者側と軽く打ち合わせをして席に着く。どきどき、ハレの場は、きらきらしていて、それだけで緊張する。

子どもたちとどんな話ができるかな? うきうき。

14:00 授賞式が始まった! 受賞されたみなさま、おめでとうございます。全国から受賞者と親御さんが上京されている。みなさん、晴れ晴れとしたいいお顔です。去年の受賞作から1編が絵本化されて、それもうれしい。

紫色と金屏風の金色が、厳か。

16:30 二次会へ参加するみなさんにご挨拶をして会場を後にした。家族の誕生会がある。今日は、「君の名は。」風にいったら、結びの日だったな。いろいろ思い起こしながら、都営南北線の牛込神楽坂駅へと向かった。

*日曜日は休日。日本橋でお買い物、その後、映画「湯を沸かすほど熱い愛」を観て、感動して泣く。ときどきは笑う。

*童話作家の一週間(主婦兼)は、いかがでしたでしょうか? 普通の毎日で面白くなかったかもしれませんね。ごめんなさい。一週間書いてみて気がついたことが2つあります。1つ…お昼をちゃんと食べていない。2つめ…書くことで思い出を探ることができた、です。童話やエッセイの種が見つかったのにはびっくり。特に、食材(食べること)への思いは物語になりやすいのかな? 書いてみたいと思います。

ランチについては、うすうす感じて(自分のことなのにね)いたのですが、ここは見直そうと思います。ちゃんと作って食べる。お昼ご飯を食べられないような予定は無理に立てない?

またそのうちUPできたらいいな。おつきあいくださいましてありがとうございました! 深山さくら

2 Comments

  1. 楽しく読ませていただいた 一週間でした♪
    朝ごはんが、美味しそうだな〜とか、ベランダからの朝の感じがいいな〜とか、結構 こちらは主婦目線でみちゃった所が多かったけど、朝時間を執筆に当てているところが、真似したいって思いました! 「おはなしエンジェル」の授賞式は、キラキラしてる感じが伝わって来ました。私ものぞき見したかった…なんて。内田麟太郎さんのブログにも書いてあったけど、受賞作を何人かの方が朗読したとのこと。子どもたち 嬉しいでしょうね。話はテレビドラマに変わりますが、12月からNHKで始まる海外ドラマ「ダウンタウンアビー」絶対お勧めです!
    前回の「三銃士」「戦争と平和」も良かったけど。朝が早いようなので録画をオススメしま〜す。大森教室 残すところ あと2回、楽しく行きましょう‼︎ 金魚ちゃんも、今日の雪 みてますよね。紅白の美しさ……たまらんです〜(●´ω`●)

  2. しんばしちえこさん、メッセージありがとう! 「ダウンタウンアビー」ね! 了解です。
    楽しかったですか? それは良かった。書いてる本人も楽しくて、日記は三日坊主だけど、こうして見てもらえてることが、何より励みになりました。
    金魚ちゃんはのんびりたゆたってます。笑。
    しんばしさん、またお教室で!

Comments are closed.