「ふしぎな ふしぎな ぶんぶんごう」がくしゅうメイト すきっぷ おはなしもぐもぐのページ

Miyama作品No.329

<タイトル>メイトがくしゅうすきっぷ2017年11月号ふしぎなふしぎなぶんぶんごう表紙

ふしぎな ふしぎな ぶんぶんごう

がくしゅうメイト すきっぷ 2017年11月号

おはなし もぐもぐ さけの ひみつの ページ 6場面のお話

文 / 深山さくら

絵 / 陣崎 草子さん

出版社 / メイト  編集者 / 小山紀子さん

2017/11/1 発行

<おはなし>

わかなちゃんは、さけ(鮭)が、きらい。

あるとき、わかなちゃんの ところに ふしぎな のりものが やってきます。

ぶんぶんごう

陣崎草子さんが描いてくださった「ぶんぶんごう。鮭の形のタイムマシン。操縦席には、飼い猫のぶんぶん。わかなちゃんの隣にはおじいちゃんも。「わーー! ここって、もしかして」と、わかなちゃん。

その名も ぶんぶんごう。

「さけの ひみつを さぐりに いくよ!」

ぶんぶんごうの 操縦士、ねこの ぶんぶんが いいました。

わかなちゃんは!?

<みどころ>

鮭の生態を追ううちに、わかなちゃんは ある決心をします。

命をつなぐために、鮭は自然の厳しさに立ち向かいます。

幼稚園、保育園の子どもたちを応援する、小さなお話になっています。