✿中央ゼミ ✿北海道 ✿矢口史靖監督作品

✿ゼミ生の作品を読み込みました。
中央ゼミ(中央区内の研修室にて実施しているので、中央ゼミと呼んでいます。)で勉強し、作家デビューを目指しています。
なので、本気の合評です。
ゼミ生の作品に敬意を払いながら、一つ上の作品作りをするための合評です。

資料として持参するのは、
・毎日新聞記事(みんなの広場から、読書で広がる想像力=現役中学生の寄稿文)と、
・週刊文春の広告記事(紙と私から、受け継がれる日まで=神田松之丞さん)。
若い読者が本に求めているのはどんなこと? ここから、書き手としての心構えを話しあいたい。
プロの講談師が長いお話をどうやって覚えられるのか? ゼミ生に、努力を惜しまないことを伝えたい。

神田

中央ゼミ資料。講談師の神田松之丞さんは、二つ目さん。来年2月に真打ち昇進へ。神田伯山を襲名予定。私も家人も大ファンなのです。席が取れないほど、人気の講談師さんです。かっこいいよね。松之丞さんの講談では、物語のキャラを作るヒントも満載!

✿「幼児のおてつだい」をテーマにしたお話を作っています。
第1稿を編集者に見てもらい、戻ってきたので、手を加えました。そうこうしているうちに、第3稿になりました。これからメールで送ります。
絵は、可愛い子どもを描くと定評のある絵描きさんになりそうで、うれしい! 受けてくださいますように♥

✿北海道で取材した人物をモデルに、幼年童話を作っています。この土日で、持ち込むための資料をまとめるつもりです。

✿ダンス ウィズ ミー を観てきました。矢口史靖監督作品が、わたしは大好き!
人間ドラマが明るく描かれていて、見終わって、元気が出ます。主人公(キャラクター)作りを学べる映画だと思います。
来週、もう一回行ってきます。これでもう、3回目! 笑。